時間をかけずに、身体を柔らかくする勇気はありますか?

From:田中健夫

あなたは身体の痛みを取り除くときに、なぜ痛みのある箇所だけをゆるめてはならないか知っていましたか?
施術やレッスンで、ちょっと身体に触れるだけで柔らかくする方法があるって知っていましたか?
あるいは身体をゆるめる前には筋肉を働かせる必要があることを知っていましたか?

アナトミートレインで国際的に有名なトーマス・マイヤーズによれば、
これらのことは施術やレッスンをするときにほとんどの人がやってしまう間違いの典型例だと言っています。

でも、これらはもっともやってしまう間違いに比べれば取るに足らない問題なのです。

そしてその問題というのが、、、

「ほとんどの身体の痛みや固さの原因はその場所にないということです」

これは大きな問題です。

というのも、ほとんどのセラピスト、インストラクターはこのことを知らずに、身体を柔らかくしようと痛みや
固さのある場所を伸ばそうとしたりします。

だから、

  • 痛みのある場所を直接ゆるめようとしてしまう。
  • 固くなっている部分が柔らかくならないので、むきになって強い刺激を加えてしまう。
  • 本当の原因でもない場所にアプローチをかけてしまう。

といったことを繰り返してしまうのです。

その結果、

  • 繰り返し施術しても元に戻ってしまう。
  • 刺激を加えたところに揉み返しが起きてしまう。
  • 時間をかけて身体を伸ばしているのに、あまり変化がない。

といったことが起きてしまいます。

おそらく施術をしている、レッスンを指導したことのあるあなたなら、そんな経験をしたことはあるのではないでしょうか。

ではどうすればすぐに身体を柔らかくすることが出来るのか。
そして、どうすれば治療やレッスンで痛みを和らげることが出来るのか。
それが筋膜アナトミーのメインテーマです。

この講座は筋筋膜のスペシャリスト、トーマス・マイヤーズが書いた
アナトミートレイン
をもとに、身体のつながりを使って効果的な治療やレッスンが出来るよう理論を構築し直し、体系化したものです。

筋膜アナトミーでは、誰もが簡単に短時間で身体を柔らかくできるように
以下のポイントを押さえつつ、身体で体感しながら覚えていくことを行っていきます。

あなたが簡単に身体を柔らかくすることが出来るようになる3つの理由

誰でも簡単に身体を柔らかくすることが出来るようになります。
これはほとんどのスクールで知られていないことです。

  1. 特別な技術が必要がない

    筋膜リリースで身体をゆるめていくと聞くと、施術をする技術が必要だったり、経験が必要なのではないかということをよく聞かれます。
    筋膜アナトミーでは、身体を柔らかくするためのポイントを触りながら筋膜を伸ばすだけなので、特別な技術や経験を必要とせず、簡単に身体を柔らかくすることが出来るようになります。
    わざわざ時間をかけて技術をつけたり、経験を積む必要もなくなりますので、短期間で結果が出せるようになります。

  2. 体感しながらやっていく

    筋膜をリリースしていくために身体の知識はもちろん大事なのですが、座学だけでなく、実技メインで体感しながら身体で覚えていくことをしていきます。
    体感しながら行っていくことによって、単に頭で暗記するだけに留まらず、実際の現場で筋膜リリースをどう活用したらいいのか自分で考えられるようになります。
    そうすれば、そのクライアントに合ったアプローチが出来るようになるので、現場で頭を悩ませるといったことが少なくなるでしょう。

  3. クロスポイントの活用

    時間をかけずに身体を柔らかくするための最大のポイントがクロスポイントの活用です。
    クロスポイントを触れながら筋膜をリリースしていくことによって、効果的に身体を伸ばすことができるようになり、瞬時に身体を柔らかくすることが出来るようになります。
    短時間で身体を柔らかくすることができれば、時間に追われることもなくなりますので、気持ちが落ち着いた状態で施術やレッスンをすることができるでしょう。

講座の内容

筋膜の基礎知識

身体の中に存在している筋膜とはどういったものなのか。
筋膜が身体に与える影響がどのくらいあるのかを具体的にお伝えしていきます。
筋膜リリースするために必要な基礎知識を知ってもらうことで、身体のどの部分をリリースすれば柔らかくなるのかがわかるようにしていきます。

アナトミートレインについて

多くの人がアナトミートレインの筋膜ラインのことを理解しておらず、1つのラインのみでリリースをしてしまっています。
トーマス・マイヤーズが発見した11本のラインは互いに密接な関係を持っており、互いに影響し合うものです。
11本のラインのつながりを活用することで、元に戻りにくい効果の高いリリースを行うことができます。

筋肉と筋膜と関節

身体のつながりを診ていく上で切っても離しきれないのが、筋肉-筋膜-骨の関係性です。
筋膜アナトミーでは、これらの関係性を理解することで、短時間で結果を出せるようにしていきます。

クロスポイントシステム

短時間で身体を柔らかくするためには、体幹のインナーマッスルを働かせた状態で筋膜をリリースしていかなくてはなりません
そのためには、まず全身に14か所あるクロスポイントを触ることで、体幹のインナーマッスルを働かせた状態を作っていく必要があります。
筋膜アナトミーではこのクロスポイントを活用することで、体幹のインナーマッスルを働かせた状態で筋膜をリリース出来るようにし、実際に身体が柔らかくなるのを体感してもらいます。

 

 

実際の筋膜リリースをご覧ください
短時間でここまで変化を出せるようになります。

こんな人に向いています

  • 筋膜は聞いたことがあるけど、レッスンにどう活かしたらいいのかわからない。
  • 簡単なストレッチで効果が実感出来るようになりたい。
  • 自分で自分の身体が調整出来るようになって、楽になりたい。
  • クライアント自身に効果のあるセルフケアを伝えられるようになりたい。
  • ヨガのレッスンを指導してるけど、クライアントの身体が固くて、どうしたらいいのかわからない。
  • 筋膜のラインを覚えたいけど、何度やっても覚えることができない。
  • その場しのぎの施術だけでなく、根本的な身体の改善を行いたい。
  • クライアントに合った適切な施術が出来るようになりたい。
  • 身体の姿勢や動きを見たときにどこを見て、どのように対応すればいいのかわからない。

といったような悩みを持っている方。

 

これまで参加してくれた方からは、こんな声を
頂いています。

福井菜帆さま お仕事:インストラクター

不思議体験が出来ました。ラインをほぐしてポーズをするとドンドン深まっていくのでびっくりしました。
ラインをリリースするという概念を学べて良かったです。
また、身体の固い生徒さんに対する対処法として私の引き出しが増えました。自分の身体の本当の悪いところがわかりました。


篠崎元司さま お仕事:セラピスト

実際の現場で即活かせそうな内容でとても良かったです。
お客様の事を思いながら「この人はこのつながりで、あそこが悪かったんだなぁ」とか「今度さっそく試してみよう」と思えたのが良かったです。
1つの症状に対しての解決策ではなく、色々応用が効くアプローチを教えて頂いて考え方として納得できました。


松尾彰大さま お仕事:理学療法士

自分の身体が整っていくことを体感することが出来ました。また、その体感を通して筋膜の理解を深めることも出来ました。
痛みを感じている所や固いと感じることだけでなく、それに関わる身体のつながりのある部分をアプローチする重要性を知ることができ、臨床で悩んでいたところが少し解消できました。運動指導にも活かしていきたいと思います。


増野唯生さま お仕事:トレーナー

今まで筋膜はちょっと勉強していたもののなかなか覚えられなかったというか、頭に入りにくかったのですが、2日間自分の身体で体感することによって、すっと自分の中に入ってきました。
自分はこういうセミナーはすごく緊張してしまうのですが、田中先生の人柄がすごく素敵で楽に受講することが出来ました。


池田浩美さま お仕事:自営業

新たな学びが出来ました。わかりやすい指導、受講者の方との和気あいあいとした雰囲気はまたさらに学びたいという意識にも繋がります。
また、アナトミートレインを知ることで、ストレッチ効果がこんなにも出るということが一番の驚きでした。
固かった肩回りが柔らかくなり、後ろに回した手が上がるようになりました。


鈴木朗さま お仕事:会社員

想像していた筋膜リリースとは違って痛みを感じることなく、2日間受講することが出来てよかった。
今回教えてもらった事柄を仕事で利用することはないのですが、症状に関係する場所の運動を行い、不調を改善することが出来るようになるのを体験できました。


不室真大さま お仕事:セラピスト

いつも行っているクロスポイントワークをまた違った方向から学ぶことができました。
筋肉を触るだけでその関係するつながりがゆるむことを体感でき、とてもいい経験になりました。
11の筋膜ラインを頭に入れて、施術に活かしていきたいと思います。


他にも、、、
・筋膜だけでなく内臓とのつながりも理解でき、施術で結果を出すことができるようになった!
・受講後の終わったあと、レッスンで試してみたら効果がでました!
・もっと早く知ってれば、どれだけ違ったのか、、、

などなど、実際に筋膜アナトミーに参加していただいた方から感想をもらっています。

ちなみに、臨床で悩んでいたときの私は、、、

その場で患者さんの症状は取れていたのですが、次の日に元に戻ってしまうことが多く、どうやったら戻らないように治せるのか?ということに頭を抱えてしました。
しかし、身体のつながりを本当の意味で理解してからは、本当の原因にアプローチ出来るようになったので、治療をした後に戻るということが減り、治療計画がスムーズになりました。
また、治療時間もかなり短縮されたので、今では気持ちに余裕を持ちながら施術することが出来ています。

そして、この講座であなたを指導するのは、、、


<田中 健夫>
フィジオスクール校長
理学療法士
JCMA認定体軸セラピスト

精通者からは「アナトミーの鬼」と評される。
一般企業に就職後に交通事故に遭い、リハビリテーションを受ける中で理学療法士の道を目指すようになる。
事故の翌年に退社後、理学療法士の資格を取り都内病院に勤務する。
臨床2年目にアナトミートレインの本に出会うが、臨床への応用に活かせずに悩む。
しかし、創意工夫の中で筋肉の近位部と遠位部の筋緊張の違いが姿勢や動作に影響を与えること、手の筋緊張と脊柱の回旋との関係性に気づき、それがアナトミートレインとの深い関係性があることを痛感する。
その後、再びアナトミートレインにのめり込み、筋肉・骨、筋膜・内臓との綿密な関係性についての気付きを更に深める。
さらに、感情との関係性にも気づき、施術に応用している。


誰でも簡単に
筋膜リリースをして、
短時間で痛みを改善し、
身体を柔らかくする方法

  • 施術をしたあと日に日に痛みが改善するから、元の状態に戻りにくく、治療計画もスムーズになり、患者さんからの信頼を得ることができる。
  • 少ない刺激で大きな変化を出せるので、身体の負担を抑えることができ、揉み返しや症状悪化のリスクに頭を悩ますことがなくなる。
  • 身体のつながりを考えたアプローチができるようになるので、結果を出すことが容易になり、施術やレッスン指導が楽しくなる。

などなど、、、

ここまでしっかりしたプログラムともなってくるとかなり高そうだと思いますよね。
しかも、誰でも理解できて、変化を出せるようになっているとなると、なおさら高価なものだと思うかもしれません。

実際、他のセミナーで筋膜リリースについて本気で学ぶとなると、10万以上するセミナーもざらにあります。
しかもそれらは、効果は出るけど強刺激で身体への負担が大きいのものや理論が難しくて理解するのに時間がかかるものばかりです。
それに比べてこの講座は2日間でわずか29,000円(税抜)という価格で受けられるように致しました。

また、今回特典として、講師の田中があなたの身体を詳細にチェックいたします。
実際の現場でどのように身体をチェックするのか、自分の身体はどうなっているのかを知る絶好のチャンスです。
ぜひ、身体を無料でチェックしてもらってください。

もしあなたが、筋膜のことについて本気で学んで、結果を出せるようになりたいと思っているなら、この機会を逃さないでください。

 

返金保証について

今回の案内では返金保証はありません。
なぜなら、このメソッドは一生使えるものだということ。
そして、あなたの人生を変えるきっかけになるのが、この「筋膜アナトミー」だからです。
あなたが講座に投資した分、「しっかりとリターンを得てもらいたい」と思っているので、あえて返金保証はなくしました。

あなたはどちらを
選びますか?

あなたには今2つの道があります
1つ目の道は従来のような身体のつながりを無視したやり方です。
このやり方だと全く変化がないこともないですが、痛みが治まらなかったり、身体が柔らかくなりまでに時間がかかることになるでしょう。
また、実際の現場で結果が出なかった場合、「どのように症状を改善したらいいのか」悩んでしまう…、治療やリハビリの指導に自信が持てない…
これは正直言うと、努力だけではどうにもなりません。

2つ目の道は、筋膜アナトミーに参加して、筋膜と身体のつながりを理解して現場で活躍していくという道です。
すでにお伝えしましたが、筋膜と身体のつながりを理解できれば、治療はもちろんのこと相手に身体を整える術を伝えることが出来たり、自分の身体も調整出来るようになるでしょう。

どちらの道を選ぶかはあなた次第です。

 

Q&A

Q:あまり解剖学の知識や施術のスキルがないのですが、大丈夫でしょうか?

A:はい。大丈夫です。
解剖学など専門的な用語は出てきますが、わからない場合や不安なところは講師がサポート致しますので、ご安心ください。

Q:普段、全く関係ない仕事をしているのですが、参加可能ですか?

A:はい。可能です。
過去に受講していただいた方で専門職以外の方からも参加いただいております。

Q:1回で覚えられるか不安です。

A:講座では繰り返し、実技をしながら身体でも覚えていきます。
また、実技の際の写真の撮影や事前にお送りするテキストデータがございますので、受講後に見返すことも出来るようになっております。

Q:自分の調整を自分で出来るようになりますか?

A:はい。出来るようになります。
講座では人に対する調整の方法と自分で行うセルフケアの方法をお伝えしていきます。

お問い合わせ